X51.ANIMA

http://anima.x51.org/x/images2005/_lucy_elvira_jones-tm.jpg長年の間、謎の少女とされてきたこの人物は、ルーシー・エルヴィラ・ジョーンズという名であることが、ダニエル・マニックス(※)によって明かにされた。マニックスによれば、彼女が生まれたのは1881年、1894年頃にテキサス州のサイドショーに出演していたという。しばしエラ・ハーパーと混同され、”ミス・ヴァイオレット”とキャプションされて紹介されていることが多い。彼女のショー・パンフレットには次のように記されている。「二重関節少女、ジョアンナによれば、彼女はヘンリー・M・スタンリーに連れられ1888年、アメリカに来た。彼女は手首と膝にそれぞれ二つの関節を持ち、犬のように走り回ることが出来た。彼女はP.T.バーナムなどのショーにも出演した。」


LastUpdate:2006/07/23 | X51.ANIMA | X51.ORG | 2007-2011©X51